お知らせ・コラム

矯正・審美歯科コラム

苫小牧にお住まいの方必見!矯正で失敗しない方法とは

「矯正で失敗したくない!」
「矯正で失敗しないようにするにはどうしたらいいのか知りたい!」
このように、矯正で失敗しない方法について知りたい方が多くいらっしゃるかと思います。
矯正にはたくさんの時間とお金がかかるため、どうしても慎重に行う必要があります。
そこで今回は、苫小牧にお住まいの方必見!矯正で失敗を避けるために注意することについてご紹介します。

 

□そもそも矯正の失敗とは?

*不正咬合が改善されない

不正咬合とは、歯並びやかみ合わせが良くないことの総称です。
出っ歯や受け口、顎のずれなどのことを指します。
これらが矯正を始めて想定された治療期間を大幅に超えても改善が見られないケースです。

*オープンバイト

オープンバイトとは矯正によって前歯が出てきてしまったことにより、口が閉じなくなるケースのことをいいます。
前歯のかみ合わせがうまくいかないため、奥歯に負担がかかるようになってしまうのです。

*すぐに後戻りしてしまう

矯正が終わり、歯並びがせっかくきれいになったにも関わらず、すぐに後戻りしてしまうケースです。
矯正が終わった直後は後戻りしやすいため、本来後戻りを防ぐ装置を一定期間つけます。
後戻りの原因としては、一定期間つける装置が適切ではなかった場合や歯並びに影響を与えてしまう舌癖があった場合などが考えられます。

 

□失敗を避けるために気をつけること

*安さと時間を優先しない

本来歯を動かすということはとても時間がかかります。
必要な時間や費用を削ってしまうことにより、思った歯並びにならない場合があります。

*抜歯を行うか行わないか

矯正では歯並びを揃えるために健康な歯を抜くことがあります。
抜歯を行うことにより、スペースが残り隙間ができてしまう場合や、反対に必要な抜歯をしなかったためにスペースが足りず歯がきれいに揃わなかったという場合があります。
医師としっかり相談した上で、自分に合った選択を行いましょう。

*コミュニケーションをしっかりとる

矯正は長期間行う必要があります。
そのため、しっかり治療を行う前に医師から治療計画の説明を受け、納得した上で治療を行うことが大切です。
医師との信頼関係が築けないと、通院を負担に感じるようになるだけでなく、治療にも不安を感じてしまうようになります。

 

□まとめ

今回は、苫小牧にお住まいの方必見!矯正で失敗しない方法についてご紹介しました。上記で述べた失敗を避けるために気をつける点をしっかり意識して、矯正に望みましょう。
他にも何か歯についてご不明点がございましたら、ぜひ一度当院までご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

ご予約/お問合せ
0120-567-418
 または 0144-35-5524
医療法人 社団PDS アップル小児矯正歯科
TOP