お知らせ・コラム

矯正・審美歯科コラム

苫小牧で矯正を検討中の方へ!歯並びの悪さが軽度の場合は?おすすめの方法をご紹介!

「子どもの歯並びが気になる」
「矯正治療を受けたいけど、費用が心配」
「自分の歯並びに自信が持てない」

このように、歯並びに関してお悩みの方は多いのではないでしょうか。
中には、「歯並びが悪いのは一部だけだから矯正は必要ない」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
しかし今は、そんな方へぴったりの矯正方法があるのです。
そこで今回は、歯並びの悪さが軽度の場合の治療方法、「部分矯正」についてご紹介します。

 

□部分矯正って?

部分矯正とは、歯並びや噛み合わせに問題がある部分だけに装置をつけて矯正する方法です。
歯の全体に装置をつける全体矯正とは異なります。
前歯の矯正に用いられることが多いですが、奥歯など他の部分にも利用できます。
全体矯正と比べて手軽なことから、近年利用者が増えている矯正方法です。

 

□部分矯正のメリットは?

*費用を大幅に抑えられる

最大のメリットとして、かかる費用が少ないことが挙げられます。
具体的な相場は、全体矯正の三分の一ほどと言われています。

*必要な期間が短い

全体矯正では2、3年と非常に長い時間がかかります。
部分矯正ならおよそ半年で完了する場合がほとんどです。
早く効果を実感できることに加えて、負担を伴う期間も少なくて済むのが魅力的です。

*違和感が少ない

装置をつける範囲が狭いため、食事や歯磨きなどの日常生活での違和感が軽くなります。
また、歯全体に装置をつけると、食事のときに食べものが詰まる、歯磨きがしにくいといった不便があります。
部分矯正なら、装置をつけるのは歯の一部だけなので、毎日のケアが楽です。

*目立ちにくい

矯正をしていることを周りに知られたくない方は多いのではないでしょうか。
部分矯正なら目立ちにくいため、人に気づかれにくいです。
接客業の方も安心して利用できます。

 

□部分矯正に適しているのはどんな場合?

部分矯正がおすすめなのは、全体的に歯並びを調整する必要はなく、部分的に歯並びが気になる場合です。
具体的には、前歯の隙間が開いている、片方だけが飛び出してしまっている場合です。
見えるところの歯並びだけ綺麗にしたい方や、なるべく費用を抑えたい方には理想的な矯正方法と言えます。
しかし、歯の状態によっては部分矯正では不十分で全体矯正の方が適している場合もあります。
納得のいく仕上がりを手に入れるために、自分だけで判断するのではなく、まず歯科医院に相談してみることをおすすめします。

 

□まとめ

今回は歯並びの悪さが軽度の場合の矯正方法についてご紹介しました。
部分矯正は、全体矯正に比べてあらゆる面で負担が軽く、気軽に利用できる矯正方法ではないでしょうか。

苫小牧で矯正をご検討中の方は、ぜひ当院へご相談ください。
専門医による治療、2300人以上の治療実績、分かりやすい料金体系が評判です!

ご予約/お問合せ
0120-567-418
 または 0144-35-5524
医療法人 社団PDS アップル小児矯正歯科
TOP