お知らせ・コラム

矯正・審美歯科コラム

見えにくい矯正、マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)のメリットとは?

見えやすい矯正はしたくない、と考えている方は多くいらっしゃいます。
人と話すことを仕事にしている人、見た目を気にしなければならない仕事をしている人は、特に見た目と喋りやすさを考えた矯正をしたいですよね。
そんな人におすすめなのが、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)です。
今回は、見えにくい矯正をしたいと考えている方のために、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)についてご紹介します。

 

□マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)とは?
一般的な歯の表面にワイヤーをつけて歯並びを整えるのではなく、透明なマウスピースをつけることで歯科矯正を行う方法です。
マウスピースは、一人一人の歯の形や並びに合わせて作製します。
そして定期的に歯の動きをチェックし、その動きに合わせて新しい装置に変えながら徐々に歯並びを整えていきます。

 

□そのメリットとは?
普通の矯正の場合、口を開けたとき、笑ったときにどうしても矯正装置が見えてしまいます。
このような見た目の問題を解決してくれるのがマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)です。
この矯正の場合は、装置が透明なので口を開けたときにも目立ちにくいのです。
ワイヤーやブラケットを使用した矯正の見た目が気になる方には、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)をおすすめします。
また、普通の矯正は固定しているので自分で自由に取り外すことは不可能ですが、マウスピースを使用した矯正の場合は、取り外しが可能です。
食事にときに装置を外すことができるので、矯正をしている人なら誰もが抱えている、食べたいものを食べられない、食べにくいといったストレスを感じず、食事を楽しめます。
食事だけでなく、歯磨きもしやすいので矯正中に虫歯などの歯のトラブルを起こす可能性が低くなります。

 

□まとめ
今回は、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)についてお伝えしました。
どのような矯正方法なのか、またメリットは何か知っていただけたのではないでしょうか。
歯は矯正をすることで、歯並びが良くなるだけでなく、笑ったときの印象も良くなりますし、虫歯にもなりにくくなります。
アップル小児矯正歯科では、小児歯科・矯正歯科・予防歯科の治療を承っております。
お子様の虫歯治療、歯科矯正をお考えの方は、ぜひ、お問い合わせください。

 

※マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)は、薬機法対象外の矯正歯科装置であり,医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

ご予約/お問合せ
0120-567-418
 または 0144-35-5524
医療法人 社団PDS アップル小児矯正歯科
TOP