1. トップ
  2. お知らせ・トピックス
  3. 知っておきたい!大人になってから目立たない歯の矯正方法ってある?

お知らせ

2018.02.24 ブログ

知っておきたい!大人になってから目立たない歯の矯正方法ってある?

みなさんこんにちは。歯科矯正をと聞くと、一般的には子供のころから治療を始めるイメージがありますよね。大人の歯は子供のころと比べると、すでに生えた永久歯が定着し歯列矯正にはより長い時間を要することになりますが、大人になってからでも歯科矯正は十分間に合います。でも従来のようなワイヤー器具を歯の表面につける方法はなるべく避けたいですよね。そこで今回は、誰にも気づかれない歯科矯正方法をご紹介したいと思います。

 

■歯の裏側に矯正

従来のような歯の表面に矯正器具を装着する方法とは逆に、歯の裏側にワイヤーとブラケットを取り付ける矯正方法です。歯列矯正自体を裏側にすべて取り付けているため、目立ちにくいのが大きな利点です。誰にも矯正をしていることを気付かれたくない方にはおすすめです。しかし、歯の裏側に取り付けているため、会話に支障が出る場合があります。歯の裏側にあるブラケットに舌がひっかかってしまい、会話に弊害をもたらす可能性があることを頭に入れておきましょう。

 

■ハーフリンガル矯正

ハーフリンガル矯正は、表側矯正と裏側矯正を併用した矯正治療方法です。目立つ上顎の歯は裏側に取り付け、目立ちにくい下顎の歯は裏側に取り付けて治療をします。見られやすい上あごの歯は、裏側に取り付けるため目立ちにくいです。また、舌が当たりやすい下顎の歯は、表側に取り付けるため、発音の邪魔になりにくく、裏側矯正と比べると料金が比較的安いです。できるだけ目立たず、費用を抑えたい方におすすめです。

 

■インビザライン

インビザラインは比較的新しい矯正治療法で、アメリカのアライン・テクノロジー社によって開発された透明のマウスピース型矯正装置です。インビザラインの最大の特徴は透明で目立たないため、矯正をしていることに気付かれにくいという点です。痛みが少なく、素材がプラスチックなため、金属アレルギーの人でも安心して利用することができます。さらに、食事や歯磨きの際は簡単に取り外して食べたり磨いたりすることができるので、口内の衛生環境を清潔に保つことができます。

 

このインザビラインは、現在対応している歯科医院が少ないことが弱点になりますが、当院では「目立たない矯正方法」としてインザビラインをメインに取り扱っております。

ですので、「インザビラインでスマートに歯の矯正をしたい」という方は、ぜひ一度ご検討ください。

 

■まとめ

以上で目立たない矯正治療法についてご紹介致しました。大人になると人前で立つことや話す機会が多いため、なるべく目立たない方法で歯列矯正をしたいですよね。これを機に歯科矯正をご検討の際は、是非一度当院へお気軽にご相談くださいませ。

診療や健診の予約・お問い合わせはこちら
医療法人 社団PDS アップル小児矯正歯科
〒053-0033 北海道苫小牧市木場町2丁目3-1
0120-567-418
または0144-35-5524
  • メールでのお問い合わせ
  • アクセスはこちら
  • 大人の矯正ウェブサイト
  • whitening
  • Instagram
ページのトップへ