1. トップ
  2. お知らせ・トピックス
  3. 歯並びを綺麗にしたい!出っ歯を治す矯正方法や期間、料金について

お知らせ

2018.02.28 ブログ

歯並びを綺麗にしたい!出っ歯を治す矯正方法や期間、料金について

みなさんこんにちは。子供がすくすくと成長するのを見届けるのは親として喜ばしいことですが、何よりも気になるのは、成長と共に形成される子供の歯並びではないでしょうか。ふと子供の歯並びを見て、「この生え方で大丈夫かな」と不安に思われる親御さんが多くいらっしゃると思われます。特に前歯が出てしまっている「出っ歯」は、子供の将来を考えると治してあげたいですよね。そこで今回は、出っ歯を治す矯正方法とその期間、かかる料金についてご説明いたします。

 

■出っ歯とは?

出っ歯とは、上顎の前歯の先端部、あるいは上顎の前歯全体が突出している状態のことを言います。

例えば、

・前歯の先端が唇の間から見えている

・横から見ると前歯が突き出している

・歯茎が前に出ている

・唇を閉じたときに、顎のところが軽く膨れる

上記に一つでも当てはまると、それは出っ歯の可能性が高いです。

 

■なぜ出っ歯になる?

出っ歯になる原因は、主に遺伝的なものだと言われています。いわゆる「骨の問題」か「歯の問題」だと言われています。例えば、生まれつき上あごが大きく下あごが小さいため、歯が生えるスペースが通常よりも狭く、自然と前に押し出されてしまう場合です。一方遺伝的な要因でなく、子供のころからの習慣が出っ歯の原因になることもあります。例えば、指をしゃぶったり爪を噛んだり、舌で前歯を押すなどです。子供の歯は動きやすいため、日常的に繰り返すと少しずつ前に出てしまうのです。

 

■出っ歯のデメリット

出っ歯には見た目の問題だけでなく、生活において機能的な問題があります。

・上下の前歯の噛み合わせが良くないため、食べ物をかみ切るのが難しい。

・口を完全に閉じることができないため、口内が乾燥し、虫歯や歯周病になりやすい

・かみ合わせが悪いため顎に負担がかかってしまい、顎関節症になりやすい

・歯並びの悪さから毎日の歯磨きが大変

 

■矯正治療方法

歯全体の矯正にはブラケットと呼ばれる一般的な矯正器具を使う方法と、マウスピースを使う方法があります。ブラケットとは、小さな器具がひとつひとつの歯につけるもので、そこにワイヤーを付け加える一般的な矯正タイプです。こちらは歯の表面、もしくは歯の裏側に着けるタイプがあります。また、ワイヤーなしでマウスピースのみで矯正する方法もあります。

 

■かかる期間とその費用

出っ歯の重度具合や使用する矯正器具によりますが、治療期間は、概ね1~3年と言われています。決して短い期間ではないので、お子さんの将来を見据えて計画的に矯正を検討すべきです。またかかる費用は、これも一概には言えませんが、およそ50万円から100万円前後だと認識しておきましょう。

 

■まとめ

以上、出っ歯にまつわる矯正方法と期間や費用について、出っ歯の原因と共に詳しく解説いたしました。親としては、子供が歯並びのせいで将来悩まないか心配ですよね。そうさせないためにも矯正は一度検討しておくべきかもしれません。これを機に矯正をご検討の際は、是非一度当院へお気軽にお問い合わせください。

診療や健診の予約・お問い合わせはこちら
医療法人 社団PDS アップル小児矯正歯科
〒053-0033 北海道苫小牧市木場町2丁目3-1
0120-567-418
または0144-35-5524
  • メールでのお問い合わせ
  • アクセスはこちら
  • 大人の矯正ウェブサイト
  • whitening
  • Instagram
ページのトップへ