1. トップ
  2. お知らせ・トピックス
  3. 矯正器具をつけたくない方必見‼見えづらい矯正器具インビザライン

お知らせ

2018.04.01 ブログ

矯正器具をつけたくない方必見‼見えづらい矯正器具インビザライン

歯並びは人の第一印象に大きく影響を与えています。
そのため、歯並びが悪いだけで印象の面で損をしていることがあります。

歯並びが悪いだけで損をするのは明らかにもったいないことです。

特に若いうちに歯並びを矯正しておけば、将来的には就職活動や社会に出てビジネスの場面でも歯並びが良いことは相手に好印象を与える1つの武器になります。

しかし、歯並びを改善するためにはどうしても歯に矯正器具を付けなくてはなりません。
ワイヤーを使用した矯正は他の人から見た時にあまり良い印象を与えないので、矯正器具を付けたがらない方やお子さんも多いと思います。

そこで、紹介したいのがインビザラインという他の人からは見えづらい矯正器具です。

◆人から見えづらい矯正器具 インビザライン

インビザラインは、一般的な歯の矯正の場合には、歯の表面にワイヤーをつけて歯並びを整えていくことになります、

インビザラインでは、ひとりひとりの歯形に合わせた透明なマウスピースを装着することで、歯並びを整えていく矯正です。

インビザラインは見た目が透明なことで、口の中で付けていてもワイヤーやブラケットを使った矯正に比べても目立ちにくいので、矯正によって見た目が悪くなることを気にしている方にとてもおすすめです。

〇マウスピース型の矯正なので取り外しが可能

ワイヤーやブラケットをしている場合には、食べ物に制限がかけられるのでガムやキャラメルといった器具にくっつきやすいものは食べないように気を付けなければなりません。

マウスピース型の矯正器具では、食事の際には、取り外しが可能なので、従来の矯正器具では食べることが制限されていた器具の故障の原因や器具に挟まりやすいものでも食べることができることでストレスを溜めずに歯並びの矯正をしていくことができます。

〇痛みを感じることなく、衛生的にも良い

コンピューターを使用してひとりひとりの歯形をしっかりと再現したマウスピースを作成するため、歯を矯正する際に変な痛みを感じることや矯正器具がずれることによる痛みもほとんどありません。

また、従来の矯正器具では取り外すことが簡単にはできないため、器具をしっかりと清潔に保つことが難しいだけでなく、歯そのものも歯磨きの時にしっかりと磨くことが大変でした。

インビザラインでは、取り外し可能なことでホームホワイトニングできることで口の中の衛生面も清潔に保つことができます。

◆ここまでのまとめ

見た目を気にされて、歯の矯正に気が進まない方でも人から目立たない矯正 インビザラインならばそんな気持ちも変えてくれると思います。
歯並びを若いうちから整えておくことは、将来きっと役に立ちます。
インビザラインで歯並びの矯正をお考えの際には、ぜひ当院にご連絡ください。

診療や健診の予約・お問い合わせはこちら
医療法人 社団PDS アップル小児矯正歯科
〒053-0033 北海道苫小牧市木場町2丁目3-1
0120-567-418
または0144-35-5524
  • メールでのお問い合わせ
  • アクセスはこちら
  • 大人の矯正ウェブサイト
  • whitening
  • Instagram
ページのトップへ