1. トップ
  2. お知らせ・トピックス
  3. 目立たない矯正で他の人に知られずに綺麗な歯並びになろう

お知らせ

2018.04.09 ブログ

目立たない矯正で他の人に知られずに綺麗な歯並びになろう

第一印象は、その人との今後の人間関係を決める大きな要素になってきます。
これは、仕事はもちろんのこと、趣味や恋愛といったプライベート場面でも同じことです。

みなさんもできるだけ第一印象はよくしたいと思っている方がほとんどだと思います。
その第一印象を決める1つは、「歯」です。

綺麗な白色の歯は、相手に健康的なイメージを与えてくれます。白色の歯は歯科医院で治療を受けることで改善することができます。
しかし、「歯」で改善が難しいのが「歯並び」ではないでしょうか。

歯並びは、歯を白くするのとは違い歯科医院に行けばすぐに改善できるものではなく、治療中はワイヤーを歯につけるので見た目が良くないので仕事の邪魔になると言って諦めてしまう方も多いと思います。

そんな方におすすめしたいのが「インビザライン」です。
インビザラインとは、アメリカで開発された他の人には見えづらい矯正器具を使って歯並びを矯正する方法です。

この記事では、そのインビザラインについて紹介していきます。

◆目立たない矯正「インビザライン」とは?

インビザラインとは、コンピューターを利用してひとりひとりの歯の形に合わせたオーダーメイドの透明で取り外す可能なマウスピースを使用する矯正方法です。

これまでの様なブラケットやワイヤーを使用した矯正方法ではなく、比較的新しい矯正方法です。
しかし、世界中で200万人以上の治療実績があり、信頼と実績もしっかりとある矯正方法です。

◆インビザラインのメリット

インビザラインのメリットはやはり他の人に気付かれにくいことです。透明なマウスピースをはめることで歯の矯正をおこなうので、従来のワイヤーによる矯正と比べてほとんど気付かれません。

また、ブラケットやワイヤーによる矯正は治療を一度開始すると取り外すことが難しく、器具が邪魔になって歯磨きが上手くできず、口の中の衛生状態が悪くなってしまうことがありました。

インビザラインは、取り外すが簡単にできるため食事の時や歯磨きの時に取り外すことで、口内環境を清潔に保つことができます。

◆ここまでのまとめ

歯並びは人の第一印象を決める重要な要素になっています。
これまでは、矯正と言えば、幼少期から始めることだという印象もありました。
しかし、最近では、インビザラインといった仕事をしながらでも矯正しやすいような方法も広まって来ました。
歯並びにお悩みの方は是非一度当院へお気軽にご相談ください。

診療や健診の予約・お問い合わせはこちら
医療法人 社団PDS アップル小児矯正歯科
〒053-0033 北海道苫小牧市木場町2丁目3-1
0120-567-418
または0144-35-5524
  • メールでのお問い合わせ
  • アクセスはこちら
  • 大人の矯正ウェブサイト
ページのトップへ