1. トップ
  2. お知らせ・トピックス
  3. 矯正に金具を使わない!金具をつけたくない人はインビザライン

お知らせ

2018.05.07 ブログ

矯正に金具を使わない!金具をつけたくない人はインビザライン

「矯正の金具つけたくない!」
「もっと目立たないものはないの?」
お子さんの歯並びが気になっても、矯正器具に抵抗を持っているようだとあまり強くおすすめはできないですよね。

その「つけたくない」理由の一つには、見た目の問題があるのではないでしょうか。
矯正をする器具には、あの「ギラギラした」ものではない、目立たないものもあるのです。
そこで今回は、「目立たない矯正器具、インビザライン」について紹介いたします。

【インビザラインって何?】

インビザラインとは、アメリカのアライン・テクノロジー社が開発した透明のマウスピース型の歯科矯正器具です。
 これはすでに多くの治療実績があり、その治療費も場合によっては従来のものよりも安く済ませることもその特徴です。

【インビザラインを使用するメリット】

■目立たない

 上述の通り、その見た目は透明のマウスピース型であるため、銀色が目立つことはありません。
 ましてや、周りの方たちに矯正していることに気付かれないことだってあるのです。

■痛くなりにくい

 従来の金具で歯を矯正する場合では、矯正に痛みが伴うことがあります。
しかし、インビザラインの場合は、ご自身のオーダーメイドで作るマウスピースであるため、装着に違和感が少なく、痛くなりにくいのです。

■簡単に取り外せる

 マウスピース型であるため、「付けるのも簡単、外すのも簡単」だということです。
 従来の型では、歯磨きがしにくく、食べるものにも気をつける必要がありましたが、インビザラインだと、簡単に外して歯磨きすることができます。
 食事をこれまで通り楽しめるのは、嬉しいですよね。

■手間がかからない

 インビザラインは、その作製のために頻繁に通院する必要がありません。
 他のマウスピース型の矯正器具の場合では、毎月歯型をとって新しいマウスピースを作り直す必要がありますが、インビザラインは最初の段階で、コンピュータで治療後までの型を作ることができるので、通院の回数が少なくて済むのです。

■金属アレルギーの人でも大丈夫

 素材に金属を使用していないので、「金属アレルギーだから、歯科矯正を諦めよう」という方でも、安心して使うことができるのです。

以上、インビザラインについてご紹介しました。
 歯並びも気になりますが、矯正器具の見た目も気になってしまうものです。

「矯正器具をつけたくない」という方でも、インビザラインならあまり抵抗がないかもしれません。
 もう少しインビザラインについて知りたい・矯正してみたいという方は、一度アップル小児矯正歯科にご相談ください。

診療や健診の予約・お問い合わせはこちら
医療法人 社団PDS アップル小児矯正歯科
〒053-0033 北海道苫小牧市木場町2丁目3-1
0120-567-418
または0144-35-5524
  • メールでのお問い合わせ
  • アクセスはこちら
  • 大人の矯正ウェブサイト
  • whitening
  • Instagram
ページのトップへ