1. トップ
  2. お知らせ・トピックス
  3. 矯正治療にかかる費用の相場が知りたい!安く済ませる方法は?

お知らせ

2018.09.12 ブログ

矯正治療にかかる費用の相場が知りたい!安く済ませる方法は?

矯正について気になるのは費用ではないでしょうか。
「あまり高すぎるのはちょっと…」
「ワイヤーや金具を付ける方法とインビザラインとではどっちがお得なんだろう?」
歯列矯正は決して安いものではありませんから、少しでも安く、安心できるお値段で矯正をしたいですよね。

今回は気になるインビザラインの費用の相場について、他の矯正方法とも比較しながらご紹介していきます。

 

□矯正にかかる費用


どの矯正方法で治療を行うかによって金額が異なります。

・検査、診断:3万~8万円(アップル小児矯正歯科では3万円)
これは矯正方法に関わらず発生します。
矯正を行う前に、口内のレントゲン撮影を行ったり模型を作成したりして歯並びに対してどのようなアプローチを行っていくのかという計画を立てます。
以下は矯正方法の違いによる費用の分類です。

・インビザライン(透明なマウスピースを着用する):80万~120万円(アップル小児矯正歯科でも同じです)
インビザラインは専用のマウスピースを段階ごとに分けて作る必要があります。
治療期間とマウスピースの材質によって、費用に差が出ます。

・フルブラケット(一般的なワイヤーによる矯正方法):80万~100万円(アップル小児矯正歯科では80~90万円)

・リンガルブラケット(ワイヤーを歯の裏側に取り付ける矯正方法):120万~150万円(アップル小児矯正歯科ではインビザラインをお勧めしています)
フルブラケットとリンガルブラケットはどちらも歯の表面にブラケットという装置を付け、そこにワイヤーを通して治療を行います。
通院のたびに処置料が発生する場合もあります。ちなみにアップル小児矯正歯科では処置料は頂いていません。

 

□保険は適用されるの?


気になる保険の適用に関してですが、一般的に美容目的とされる歯列矯正は、健康保険の対象にはなりません。
そのため全額自己負担する必要があります。

しかし、口蓋裂や口唇裂などの先天異常の治療や、外科的な治療が必要な顎変形症の治療の場合には健康保険が適用されます。

ただし保険で矯正治療を行うためには,診療所の設備や歯科衛生士の有無,歯科医師の経歴などの診査が有り,アップル小児矯正歯科は苫小牧で唯一の認可医療機関です。

 

□費用をなるべく抑えるには?


部分矯正という、前歯など歯の一部だけの矯正に留める方法をとることで費用を抑えることができます。
また、ブラケットを行うのであれば裏側に器具を取り付けるリンガルブラケットよりも表側に器具を取り付けるフルブラケットのほうがより安い費用で済みます。

インビザラインに関しては、器具の種類や治療に必要な期間などによって費用が安く済ませられる可能性もあるので、一度直接歯医者さんに問い合わせてみるのが良いでしょう。

 

□まとめ


今回はインビザラインの費用とその相場についてご紹介しました。
矯正装置が目立たないインビザラインでも、ブラケットによる治療より費用を抑えられる可能性があるので、一度お近くの歯医者さんに相談してみるのが良いかもしれません。

歯列矯正に関して何かご質問があれば、アップル小児歯科矯正歯科までお気軽にご相談ください。

診療や健診の予約・お問い合わせはこちら
医療法人 社団PDS アップル小児矯正歯科
〒053-0033 北海道苫小牧市木場町2丁目3-1
0120-567-418
または0144-35-5524
  • メールでのお問い合わせ
  • アクセスはこちら
  • 大人の矯正ウェブサイト
  • whitening
  • Instagram
ページのトップへ