1. トップ
  2. お知らせ・トピックス
  3. 美人になる方法とは!?歯並びを良くしませんか?

お知らせ

2018.10.10 ブログ

美人になる方法とは!?歯並びを良くしませんか?

女性の中の永遠のテーマの1つが「美人になりたい」ではないでしょうか?
「美人」といわれる人には様々な要素がありますが、1つの条件として「歯並びの良い」という要素があることはご存知でしょうか?
今回は美人になる方法の中でも「歯並び」に注目してご説明いたします。

 

□美人に共通している必須条件とは?


「歯並びが良い」ことは、美人になるための必須条件です。
もちろん「歯並びが良い」=空ずしも「美人」とはなりませんが、テレビに出ている女優やアイドルの方たちは皆さん歯並びが綺麗ですよね。
昔のテレビですら「芸能人は歯が命」というCMが流れるほど、昔からの社会的な常識となっています。

 

□「歯並びがよい」状態とは?


歯並びが良い状態とはどのような状態のことを指すのでしょうか。
実は歯科医師によって微妙に定義が変わっていたりするのですが、ここでは一般的に言われている定義についてお話させて頂きます。
以下の条件を満たしている歯並びが「良い歯並び」といえるでしょう。

・奥の歯が等しくかみ合っている状態。
・上と下の犬歯が上手く当たって噛みあっている状態。
・上下の歯の間に大きな隙間がない。
・前歯の中心が上下でそろっている。
・上と下の歯と歯茎の境目が平行になっている。

他にもいくつか条件がありますので、気になる方は私達にご相談くださいませ。

 

□歯並びの悪さは日々の生活から?


生まれつき歯並びが良くないケースもありますが、初めは歯並びがよかったのに成長するにつれて歯並びが悪くなるケースもあります。
というのも「歯並び」というものは、良くも悪くも外部の力の影響を受けやすいからです。
日々の何気ない動作や体勢によって、少しずつ歯に力が加わり、その結果歯並びを大きく歪めてしまうことになるのです。
以下の3つが歯並びにとって悪い習慣の例です。

・勉強中やテレビを見ている時に頬杖をつく
・夜寝る時に、横向きで寝てしまう。
・口を常に開けている(口を開けていると舌の先が下顎に位置するため、下の前歯に力が加わってしまいます)


□歯並びをよくしよう!


ここでは歯並びをよくする方法についてご説明いたします。

・1つ目は「悪い習慣をやめること」です。
 日々の生活の悪い習慣を辞めることで、歯並びの悪化を防ぎます。

・2つ目は「歯医者で治療すること」です。
 歯並びの悪化を防いだら、次は現在の歯並びをよくするために治療を受けるのがベストです。

 

□まとめ


美しくなるためには「歯並びが良いこと」が必須条件です。
日々の習慣の見直しと、アップル小児矯正歯科での治療で美しい歯並びを手に入れてください!

診療や健診の予約・お問い合わせはこちら
医療法人 社団PDS アップル小児矯正歯科
〒053-0033 北海道苫小牧市木場町2丁目3-1
0120-567-418
または0144-35-5524
  • メールでのお問い合わせ
  • アクセスはこちら
  • 大人の矯正ウェブサイト
ページのトップへ