1. トップ
  2. お知らせ・トピックス
  3. 悪い歯並びを治したい方必見です|歯並びを治すメリットとは?

お知らせ

2018.10.22 ブログ

悪い歯並びを治したい方必見です|歯並びを治すメリットとは?

よく「歯並びが悪いなら、絶対に治したほうがいい」という言葉をお聞きするかと思います。
この言葉を聞いて「ならとりあえず見栄えがいいから歯並びを治そうかな」と考えているは多いと思いますが、「なぜ歯並びを治すべきなのか?」という部分を理解している人は少ないように感じます。
もちろん「見栄えが良くなる」というのは大きな理由の1つですが、その他にもたくさんのメリットがあるのです。
そこで今回は「歯並びを治すメリット」についてご紹介いたします。

 

□悪い歯並びとは


まず悪い歯並びについてご説明いたします。
一概に「これが悪い歯並びだ!」ということはできませんが、いくつかの例をご紹介いたします。

 

*「開咬」


1つ目は「開咬」です。
この症状は前か奥の歯のどちらかが上手に噛み合っていなくて空いている状態のことを指します。
別名を「オープンバイト」といいます。
この症状の場合は無意識で、常に口が開いている状態になりやすいのでドライマウスになりがちです。

 

*「空隙歯列」


2つ目は「空隙歯列」です。
これは歯と歯の間に隙間が空いている状態のことを指します。
前歯のみなど一部だけの場合や、何本にもわたって隙間が空いているケースに分かれます。

 

*「過蓋咬合」


3つ目は「過蓋咬合」です。
この症状は噛み合わせが「深すぎる」という状態です。
具体的には噛み合わせをした時に、上の前歯が下の前歯を完全に隠してしまう状態のことを指します。


□歯並びをよくするメリット


ここからは歯並びをよくするメリットについてご説明いたします。

 

*「口臭を抑えることができる」


1つ目は「口臭を抑えることができる」ことです。
歯並びが悪いと、口臭の原因でもあるプラークや歯垢が溜まりやすくなり、その結果口臭が酷くなってしまいます。
しかし歯並びが良くなると上記のようなこともなくなるので、口臭を抑えることに繋がるのです。

 

*「体のバランスがよくなる」


2つ目は「体のバランスが良くなる」です。
私達の身体は、補完しながらできています。
つまり、体の一部が歪んでしまうと別の部分がその歪みを支えようとするのです。
その結果、別の部分に余分な負担がかかり様々な症状が引き起こされます。
歯の「噛み合わせが悪い」という歪みを治すと、その他の部分も正常に機能するようになり、バランスが良くなるのです。


□まとめ


歯並びを治すことは、「見栄えが良くなる」以外にも様々なメリットがあることをご理解して頂けたと思います。
もし現在「自分の子供の歯並びが悪いかもしれない…」という思いを持たれている方がいらっしゃいましたら、是非アップル小児矯正歯科にご相談くださいませ。

診療や健診の予約・お問い合わせはこちら
医療法人 社団PDS アップル小児矯正歯科
〒053-0033 北海道苫小牧市木場町2丁目3-1
0120-567-418
または0144-35-5524
  • メールでのお問い合わせ
  • アクセスはこちら
  • 大人の矯正ウェブサイト
  • whitening
  • Instagram
ページのトップへ