1. トップ
  2. お知らせ・トピックス
  3. 矯正器具が目立たない!大人の方でも気軽にできる矯正方法とは?

お知らせ

2018.11.07 ブログ

矯正器具が目立たない!大人の方でも気軽にできる矯正方法とは?

学生時代に矯正ができなかった方や、仕事をするようになって矯正をしたくなった方など、「大人になってからの矯正」を検討されている方も多いのではないでしょうか?
これまでは大学卒業ぐらいまでに矯正する方が多かったのですが、最近では大人になってから矯正を始める方も多くなっています。
ただ、「大人になってからでは、もう手遅れなのでは?」と不安に感じている方もいらっしゃるかもしれませんね。
今回は、大人になってからの矯正治療は問題がないのか、どんな矯正方法がおすすめかなどをご紹介します。

 

□大人になってからの矯正


大学卒業までに矯正を行わず、大人になってから矯正を始める方が最近多くなっています。
「両親に負担をかけたくなかった」
「スポーツをしていたので避けていた」
など小さい頃に矯正をしなかった理由は様々です。
歯列矯正では、特別な場合を除いて年齢制限なく、治療を行うことができます。
特別な場合というのは、例えば、重度の歯槽膿漏を患っているために、矯正による圧力に耐えることができないと判断された場合です。
実際のところ、「きれいな歯並びが欲しい」という強い思いから、未成年の方が歯並びを矯正する場合に比べ、トラブルなくスムーズに矯正を完了できる事例が多くなっています。
また、ご両親から費用を出してもらうことなく、ご自身で費用を捻出される方が多いので、
費用に関して周囲に気を遣うことも少なくなります。

 

□矯正器具が目立たない矯正方法


最近多くなっている「大人になってからの歯列矯正」ですが、問題が全くないというわけではありません。
それは、職場や会社などで「歯列矯正はしてはならない」といったルールがある場合です。
営業や接客業をされている方に多くなっています。
しかし、そういった場合でも、問題なく歯列矯正ができるのが、透明なマウスピースを使用した「マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)」という方法です。
透明で歯にぴったりと装着されるマウスピースは、かなり目立たなくなっており、少し慣れれば普段通りの滑舌で話すこともできます。
そのため、仕事に影響することなく矯正治療をすることが可能です。

 

□きれいな歯並びで、健康的な歯を末長く


今回は、大人になってからの矯正治療は問題がないことや、「マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)」ついてご紹介しました。
歯列矯正に年齢制限はなく、何歳からでも可能です。
「歯並びをきれいにしたい」と思う強い気持ちあれば、臆することなく歯列矯正を始めてみてはいかがでしょうか?

診療や健診の予約・お問い合わせはこちら
医療法人 社団PDS アップル小児矯正歯科
〒053-0033 北海道苫小牧市木場町2丁目3-1
0120-567-418
または0144-35-5524
  • メールでのお問い合わせ
  • アクセスはこちら
  • 大人の矯正ウェブサイト
  • whitening
  • Instagram
ページのトップへ