1. トップ
  2. お知らせ・トピックス
  3. 「マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)」ってどんな矯正?気になる費用相場をご紹介

お知らせ

2018.12.02 ブログ

「マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)」ってどんな矯正?気になる費用相場をご紹介

矯正を検討されている方の中には「マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)」を一度は聞いたことがある、という方も多いのではないでしょうか?
「聞いたことはあるけど、どんな矯正方法なのかあまりよく分からない」という方も多いかもしれませんね。
今回は、「マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)」がどういった矯正方法なのか、費用相場も含めて解説します。

 

□「マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)」とは、


「マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)」とは、オーダーメイドのマウスピースによって、徐々に歯並びを整える方法です。
これまでの膨大なデータから、シミュレーションを行い、効率の良いプランを立て、そのプランをもとにマウスピースを交換しながら治療を進めていきます。
樹脂製の透明のマウスピースを使用するため、見た目が気にならないのが特徴です。
また、必要に応じて取り外しができるため、食事や歯磨きは今までと同じように行うことができます。
また、他の矯正方法とは違い、金属類を使用しない矯正方法ですので、金属アレルギーの方でも問題なく治療を受けることが可能です。

 

□かかる費用の種類と相場


まず、「マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)」にかかる費用にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

*「マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)」でかかる費用の種類


・装置費用および基本料金
装置本体にかかる費用と、基本料金がかかります

・初診料および相談料
初めて来院する際や相談のために何度か来院する際に必要となる費用です。

・精密検査料
どのような計画で歯列矯正を行っていくかの計画を立てるために現状を調べるための費用です。

・通院ごとの処置費用
矯正期間中は定期的に通院し、プラン通り進んでいるか確認します。
もし問題があった場合は、プランを修正していきます。

・リテーナー費用
リテーナーとは、マウスピースによる治療が終わった後に、綺麗な歯並びを維持するために使用する装置のことです。

 

*「マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)」の費用相場


必要になる矯正の程度や子どもか大人かどうかによって幅がありますが、50万円〜100万円がおおよその相場です。
比較的綺麗な状態からの矯正の場合は、必要な工程が少なくなるので費用を抑えることができます。
また、子どもの場合、大人よりも歯が動きやすい状態であるため、大人よりも費用が安くなります。

 

□「マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)」で、こっそり綺麗な歯並びへ


今回は、「マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)」がどういった矯正方法なのか、費用相場も含めて解説しました。
「マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)」は、透明なマウスピースを使用しますので、目立たずにこっそりと矯正を行えます。
目立たない矯正治療で、綺麗な歯並びを手に入れてみてはいかがでしょうか?

診療や健診の予約・お問い合わせはこちら
医療法人 社団PDS アップル小児矯正歯科
〒053-0033 北海道苫小牧市木場町2丁目3-1
0120-567-418
または0144-35-5524
  • メールでのお問い合わせ
  • アクセスはこちら
  • 大人の矯正ウェブサイト
  • whitening
  • Instagram
ページのトップへ