1. トップ
  2. お知らせ・トピックス
  3. マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン) にかかる費用の相場について苫小牧の矯正歯科が紹介

お知らせ

2018.12.10 ブログ

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン) にかかる費用の相場について苫小牧の矯正歯科が紹介

歯並びがコンプレックスの方にとって、人と接するときは自身の歯並びを気にしてしまい、とても苦痛ですよね。
接客業をされている方は、自然と笑うことができないため仕事に支障をきたしてしまうこともあります。
歯並びを改善するためには、矯正が一般的なのですが、最近ではマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)という矯正が注目されています。
今回は、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)の詳細と費用の相場を紹介します。

□マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)とは
一般的に矯正は、金具のワイヤーを歯に装着するものですが、人目を気にして矯正に踏み出せないという方が多いです。
そういった方におすすめなのが、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)という矯正です。
素材がポリウレタンのため、透明でできています。
そのため、あまり目立つことがなく人目を気にする必要がありません。
また、マウスピースのためいつでも取り外しが可能となっているため、食事の際は、取り外していただくことができます。
また、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)では約2週間おきに新しいマウスピースに取り替えるため、違和感を覚えることが比較的ありません。

*費用の相場
基本的に矯正治療は、保険適用外となり自費治療となるため、医院ごとに費用が異なります。
マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)の場合、一般的に相場は約80〜110万円とされています。
費用は他の矯正に比べてあまり大差はありません。
そのため、費用で選ぶのではなく、各矯正ごとに細かな詳細を知った上で、自身にあった矯正を選ぶようにしましょう。
支払いに関しても、一括で支払う必要がなくデンタルローンやカードローンなどで支払うことができる歯科医院も多いです。

*マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)を使用する際の注意点
マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)は取り外しが可能となっているため便利なのですが、口内に何もない時に比べて多少の違和感はあります。
また、面倒だという理由からあまり装着しないでいると、効果を得ることができません。
基本的に1日20時間装着することによって徐々に効果が得られるため、医師から指導された装着時間をしっかり守りましょう。
また、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)を装着時は唾液の分泌が少なくなります。
唾液には虫歯菌を洗浄する効果があるため、唾液が少なくなることにより虫歯になる可能性が高まってしまいます。
そのため、なるべく水を摂取するように心がけましょう。
砂糖が含まれている飲料は、虫歯になる可能性が高まるため注意が必要です。
また、コーヒーなど濃い色の飲料はマウスピースに色が付着してしまう恐れがあるため、なるべく摂取しないようにしましょう。

□まとめ
今回は、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)の詳細や費用の相場について紹介しました。
マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)に関するご相談は、ぜひ当院におまかせください。

 

※マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)は、薬機法対象外の矯正歯科装置であり,医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

診療や健診の予約・お問い合わせはこちら
医療法人 社団PDS アップル小児矯正歯科
〒053-0033 北海道苫小牧市木場町2丁目3-1
0120-567-418
または0144-35-5524
  • メールでのお問い合わせ
  • アクセスはこちら
  • 大人の矯正ウェブサイト
  • whitening
  • Instagram
ページのトップへ