1. トップ
  2. お知らせ・トピックス
  3. 美人になるための歯並びの治療方法について紹介

お知らせ

2018.12.14 ブログ

美人になるための歯並びの治療方法について紹介

美人の条件の一つは、歯並びだとされています。
女性であれば誰でも美人でありたいものです。
容姿関係なく、立ち振る舞いや表情が堂々としているのも美しい女性であるためには大切ですが、歯並びにコンプレックスを抱えていると、自然に笑うことができませんよね。
そのため、表情や立ち振る舞いも不自然になり、美人な女性とはかけ離れてしまいます。
自信に満ち溢れた美しい女性になるためにも、歯並びを良くすることをおすすめします。
歯並びといえば矯正ですが、矯正についてあまり知っている方は意外と多くありません。
今回は、矯正について詳しく紹介します。

□矯正について
*マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)
一般的に、矯正は金属ワイヤーを歯に装着するため、目立つため人目を気にして敬遠される方が多いです。
確かに、白い歯の上で装着するため、大変目立ちます。
そのため、矯正前より人目を気にして自然に笑うことができなくなってしまう方もいます。
そういった方に向けておすすめなのがマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)です。
マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)は、金属と違いポリウレタンからできているため、透明で目立ちません。
金属アレルギーでも、安心して使用することができます。
また、通常の矯正とは違い、マウスピースなので食事の際は取り外しが可能となります。
マウスピース本体も水によって汚れを落とし、専用の洗浄剤を使用するため清潔さを維持したまま使用することができます。

□注意点
マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)は、マウスピースであるという特徴がありますが、マウスピースならではの注意点が存在します。

*虫歯
マウスピースのため取り外しが可能であり、通常の矯正に比べ口内を清潔に保つことができます。
ただ、口に何もない状態と比較すると虫歯になる可能性は高くなります。
唾液は虫歯菌を洗浄する役割がありますが、マウスピースをつけていると唾液があまり分泌されないため、虫歯菌が口内に残ってしまう恐れがあります。
そのため、マウスピースはこまめに洗浄するよう心がけ、毎日しっかり歯磨きをするようにしましょう。

*装着時間を守る
医者から指定された装着時間をしっかり守るようにしましょう。
面倒だからといって時間を守らないと、なかなか計画通りに矯正がすすまないため、注意が必要です。

□まとめ
今回は、矯正について紹介しました。
歯並びを良くすることが第一印象を良くするだけでなく自信につながるため、女性としての魅力が上がります。
歯並びにお悩みの方は、ぜひ矯正を検討されることをおすすめします。
矯正や歯並びについてのご相談は、ぜひアップル小児矯正歯科にご連絡ください。

 

※マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)は、薬機法対象外の矯正歯科装置であり,医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

診療や健診の予約・お問い合わせはこちら
医療法人 社団PDS アップル小児矯正歯科
〒053-0033 北海道苫小牧市木場町2丁目3-1
0120-567-418
または0144-35-5524
  • メールでのお問い合わせ
  • アクセスはこちら
  • 大人の矯正ウェブサイト
  • whitening
  • Instagram
ページのトップへ