1. トップ
  2. お知らせ・トピックス
  3. 歯並びが第一印象に与える影響と歯並びの改善策について紹介

お知らせ

2018.12.30 ブログ

歯並びが第一印象に与える影響と歯並びの改善策について紹介

歯並びに自信がないと、初対面での第一印象を気にしてしまって、自然に笑うことができなくなってしまいます。
また、歯並びは第一印象に影響するとされており、歯並びが整っていれば良い印象を与え、整っていなければ悪い印象を与える可能性があります。
今回は、歯並びが第一印象に与える影響と、歯並びの改善策について紹介します。

□歯並びは第一印象を左右する
あるデータによると、全国の男女1000人に意識調査を行った結果、約72%の人が、歯並びは第一印象を左右すると回答しています。
また、歯並びが整っている方の印象について、清潔感があり健康的に見えると答えた方は、約8割だとされています。
それほど、初対面の際は歯並びが重要となるのです。
ただ、歯並びをコンプレックスに思っている方は、自然に笑うことにためらいを感じる方が多いため、余計第一印象を悪くしてしまう傾向があります。

*第一印象以外に与える影響
歯並びが良くない場合、第一印象が悪くなるだけでなく、健康にも悪影響が及ぼされます。
歯並びが悪いと歯と歯の隙間に食べ物が詰まりやすくなり、虫歯を発生させる可能性が高まります。
また、歯並びが良くないと噛み合わせがずれるため、片方の顎に過剰に負担がかかってしまいます。
そうすると、顔のバランスが歪んでしまい、肩こりや頭痛の原因にもなります。
そのため、第一印象を良くし健康的になるためにも、矯正治療がおすすめなのです。
ただ、一般的に矯正治療は、金具のワイヤーを取り付けるため目立ってしまうということから、敬遠される方が少なくありません。
ただ、矯正にはマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)という透明のものが存在するのです。

*マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)について
金具のワイヤーは人目が気になって取り付けるのに抵抗があるという方にとって、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)は人気があります。
ポリウレタンからできているため、透明であり装着している際も目立つことがありません。
また、マウスピースのため、いつでも取り外しが可能となります。
そのため、食事の際は外していただくことができます。
また、装着時特有の痛みがなく、長時間つけていても従来の矯正にくらべ違和感を感じることが少ないです。
治療費は大体30〜120万円で、治療期間は半年から3年だとされています。
費用に関しては、他の矯正とあまり変わらないため、費用で決めるのではなく自身にあった矯正を選ぶべきなのです。

□まとめ
今回は、歯並びが第一印象に与える影響と、歯並びの改善策について紹介しました。
歯並びは、一生もののため矯正を検討されているのであれば、ぜひおすすめします。

 

※マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)は、薬機法対象外の矯正歯科装置であり,医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

診療や健診の予約・お問い合わせはこちら
医療法人 社団PDS アップル小児矯正歯科
〒053-0033 北海道苫小牧市木場町2丁目3-1
0120-567-418
または0144-35-5524
  • メールでのお問い合わせ
  • アクセスはこちら
  • 大人の矯正ウェブサイト
  • whitening
  • Instagram
ページのトップへ