1. トップ
  2. お知らせ・トピックス
  3. 悪い歯並びを治したい!治療法について苫小牧の矯正歯科が紹介

お知らせ

2019.01.07 ブログ

悪い歯並びを治したい!治療法について苫小牧の矯正歯科が紹介

悪い歯並びは、見た目だけでなくさまざまな影響をもたらします。
例えば、歯並びが悪いことにより歯磨きの際に磨き残しが発生してしまい、虫歯につながります。
また、噛み合わせがずれているため、食事の際に食べ物があまり噛み砕かれることなく飲み込まれます。
そのため、胃に負担がかかってしまい、最悪の場合胃痛につながります。
このように悪い歯並びを放置しておくことは、大変危険なのです。
歯並びを治す治療は主に矯正ですが、今回は、矯正の種類、また外科手術について紹介します。

□矯正の種類
*ブラケット矯正
矯正法としては一番用いられているため、多くの方が知っています。
ワイヤーによる矯正で、ワイヤーの引っ張る力によって歯並びを整えていくというものです。
ブラケット矯正は他の矯正に比べて費用が安いことで知られています。
費用をなるべく抑えたい方は、ブラケット矯正はおすすめです。
また、費用が安いだけでなく様々な症状に対応できます。
ただ、ワイヤーを用いた矯正のため、治療中はどうしても口元が目立ってしまいます。
そのため、ブラケット治療を避ける方が多いのも事実です。

*マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)
ワイヤー矯正などに抵抗がある方は、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)がおすすめです。
プラスチック製のマウスピースで、透明なのが特徴です。
他の矯正と違い、つけていることがわかりにくく装着時に目立つことがありません。
そのため、人目を気にしてしまう方にとって有難い矯正といえるでしょう。
プラスチックでできているため、とてもなめらかでつけ心地がよく、長時間装着していても違和感を感じることが少ないです。
また、通常のマウスピースは毎月、歯型をとってから新しいマウスピースを作る必要がありますが、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)は治療前にコンピュータでシミュレータをしてから作るため、毎月歯型をとる必要がありません。
価格は、他の矯正と然程変わらないためオススメです。

*外科手術
一般的な矯正治療では改善することが困難だとされた場合の治療法だとされています。
手術では顎の骨を施術するといったものになります。
劇的な改善が可能となるのが外科手術のメリットです。
ただ、全身麻酔をかけるほどの本格的な手術となるため注意が必要です。

□まとめ
今回は、矯正の種類、また外科手術について紹介しました。
矯正に関するご相談は、ぜひアップル矯正歯科にお問い合わせください。
お勤めの方でも通院しやすいように、矯正治療は土曜日の午後や、日曜日もおこなっております。
また矯正相談や矯正診断の際は、患者様ご本人の他、ご家族の同席も歓迎しております。
ぜひ、お気軽におこしください。

 

※マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)は、薬機法対象外の矯正歯科装置であり,医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

診療や健診の予約・お問い合わせはこちら
医療法人 社団PDS アップル小児矯正歯科
〒053-0033 北海道苫小牧市木場町2丁目3-1
0120-567-418
または0144-35-5524
  • メールでのお問い合わせ
  • アクセスはこちら
  • 大人の矯正ウェブサイト
  • whitening
  • Instagram
ページのトップへ