1. トップ
  2. お知らせ・トピックス
  3. 子供の歯並び矯正|インビザラインの効果と影響

お知らせ

2019.03.15 ブログ

子供の歯並び矯正|インビザラインの効果と影響

お子さんの歯並びが気になってらっしゃるお母さんは多いのではないでしょうか。
歯並びは見た目にも大きく影響してくるので、できればキレイな歯並びにしてあげたいですよね。
そのような方におすすめしたいのが、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)です。
そこで、今回はマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)の効果と影響についてご紹介いたします。
ぜひ参考にしてみてください。

□マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)がおすすめな理由
この治療法は近年、普及してきている治療法です。
今までの一般的なワイヤーを使った治療法では、日常生活でもワイヤーが見えて矯正していることが分かりやすかったことが難点でした。
しかし、この治療法では透明なマウスピースを使います。
そのため、この器具は全く目立ちません。

さらに、ワイヤーでの治療よりも短期間で治療を終了することができます。
通常は3年ほどかかりますが、この治療法では半年から2年の間で終了することができ、子どもにとっての負担を軽減させることができます。

□マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)の効果
この治療法は、ワイヤーの替わりにマウスピースを毎日つけて、ちょっとずつ歯を適切な位置に動かしていくという治療です。
2週間ごとにその時の歯の状態に合わせた新しいマウスピースに更新しながら歯の位置を矯正します。
少しずつ歯の位置をずらしていくので痛みを感じずに矯正することができます。
治療が完了するまでに20個から60個のマウスピースを使います。
軽い歯並びの矯正だけでなく、八重歯や出っ歯、受け口においても効果があります。

□マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)の治療の影響
治療は長くても2年で終了することができます。
治療後は多少、歯は元の位置に戻ろうとします。
そのため、しばらくはあごの骨の位置や歯の周りが安定するまでは、固定装置をつけなければなりません。
その後は、何度か経過観察するために通院しなければならないようですが、基本的に完全に歯並びが元に戻ってしまうということはありません。
数年後に矯正し直さなければならないということはありません。

□まとめ
今回はマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)の効果と影響についてご紹介いたしました。
短い期間でできるだけではなく負担が少ないので、お子さんの歯の矯正にはぴったりではないでしょうか。
ぜひ矯正をされる際には、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)を検討視野にいれてみてはいかがでしょうか。

診療や健診の予約・お問い合わせはこちら
医療法人 社団PDS アップル小児矯正歯科
〒053-0033 北海道苫小牧市木場町2丁目3-1
0120-567-418
または0144-35-5524
  • メールでのお問い合わせ
  • アクセスはこちら
  • 大人の矯正ウェブサイト
  • whitening
  • Instagram
ページのトップへ