1. トップ
  2. お知らせ・トピックス
  3. 出っ歯や滑舌が健康や心に与える影響をご紹介

お知らせ

2019.03.23 ブログ

出っ歯や滑舌が健康や心に与える影響をご紹介

お子さんの出っ歯や滑舌が気になってらっしゃいますか?
確かに、出っ歯や滑舌はお子さんに様々な影響を与えるので改善できるなら改善することが望ましいです。
そこで、今回は出っ歯や滑舌の悪さが与える影響をご紹介いたします。
ぜひ参考にしてみてください。

□出っ歯が与える影響
出っ歯が出ている状態は見た目にあまり良い印象を与えないのは明らかです。
しかし、それ以外にも健康に影響を及ぼす可能性もあります。
ここでは、出っ歯が健康に与える影響をご紹介いたします。

*虫歯や歯周病の発生
実は歯は食事をする度に溶けていることはご存知だったでしょうか。
溶けては元に戻り溶けては元に戻るということを繰り返しています。
しかし、出っ歯である場合、常に外気に触れている出っ歯は乾燥しやすくなっています。
そのため、虫歯になりやすいです。
また、歯茎の粘膜は水分で守られています。
しかし、前歯の歯茎が乾燥することで腫れてしまい、歯周病だけではなく口臭も発生しやすくなります。

*顎関節症になりやすくなる
かみ合わせが悪く、歯が奥歯でしかかみ合っていない状況です。
そのため、前歯で噛むことができません。
そのため、あごに負担がかかってしまい額関節症になりやすくなってしまいます。

*睡眠時無呼吸症候群になりやすくなる
口を完全に閉じることが難しくなっています。
そのため、どうしても口呼吸をする回数が多くなってしまいます。
口呼吸をすることで寝ている間にあごが下がってしまい、睡眠時無呼吸症候群になりやすくなってしまいます。

□滑舌の影響
次に滑舌の影響をご紹介します。
滑舌の悪さは、特に健康に与える影響はありません。
しかし、その人へ与える心理的ストレスが多いです。

*自信が持てなくなる
例えば、滑舌が悪く周りからからかわれたり指摘されたりすると、自分への自信がなくなってしまいます。
自分への自信がなくなってしまうと、人前で話すことが苦手になってしまうなどの影響が考えられます。

□出改善するには矯正がおすすめ
出っ歯はもちろん、滑舌の悪さを改善する際には矯正をすることをおすすめします。
矯正をすることで、滑舌がよくなるのか疑問に思ってらっしゃる方はたくさんいらっしゃると思います。
しかし、歯並びを改善することで歯列を整えることができ、滑舌を改善することができます。

□まとめ
今回は出っ歯や滑舌の悪さが与える影響をご紹介いたしました。
出っ歯や滑舌の悪さは矯正によって改善できるので、矯正を検討されてみては「いかがでしょうか。
矯正をされる際は、ご気軽にアップル小児矯正歯科にお問い合わせください。

診療や健診の予約・お問い合わせはこちら
医療法人 社団PDS アップル小児矯正歯科
〒053-0033 北海道苫小牧市木場町2丁目3-1
0120-567-418
または0144-35-5524
  • メールでのお問い合わせ
  • アクセスはこちら
  • 大人の矯正ウェブサイト
  • whitening
  • Instagram
ページのトップへ