1. トップ
  2. お知らせ・トピックス
  3. 子供の出っ歯、予防方法は?詳しく解説します

お知らせ

2019.05.15 ブログ

子供の出っ歯、予防方法は?詳しく解説します

「子供の出っ歯予防について知りたい。」
「出っ歯について詳しく知りたいな。」
子育てする際によく悩まれるのが子供の歯並びではないでしょうか。

そこで今回は、出っ歯など子供の歯並びにお悩みの方必見、出っ歯の予防方法について解説します。

□出っ歯について

上あごの前歯が普通よりも前に出ていると出っ歯と呼ばれます。
また、下あごが普通よりも後ろになっている場合にも出っ歯に見えてしまします。
これは顎の成長が不十分な場合に起こります。

 

□歯並びを良くする予防方法

 

*癖をなくす

 

・口呼吸


お子さんに多いのが口だけで呼吸する口呼吸です。
一見歯並びには関係なさそうですが、これが癖になってしまうとあごの成長に影響が出て、噛み合わせが悪くなることがあります。

・指しゃぶり


指しゃぶりは長い間指を歯に当てた状態で口に入れているため前歯に隙間が生じたり、前に出てきたりと歯並びに影響する可能性があります。
しかし、無理に指しゃぶりをやめさせるのは子供の精神上難しいことがあります。

・噛み癖


おしゃぶりやタオル、爪など何かを噛んでいなければ落ち着かないというお子さんもいるのではないでしょうか。
このような噛み癖も歯並びや顎の成長に影響を及ぼす可能性があります。


*あごを発達させる


あごがしっかり成長しなければ永久歯が生えるスペースがなくなり歯がまっすぐに生えずにガタガタになってしまいます。
予防として、まずは食べ物をよく噛むように指導しましょう。
また子供の好きなハンバーグやカレーなどばかり食べさせるのではなく、普段から噛むことを意識したメニューを考えるようにしてください。

 

□矯正による改善

 

歯並びを改善する、または予防する場合には矯正という手段があります。
矯正には色々な種類があり、お子様の歯並びや生活に適した矯正を行うことが重要です。
子供の歯並びが気になる方は一度矯正を考えてみてはいかがでしょうか。

 

□まとめ

 

 

以上、出っ歯など子供の歯並びの予防についてご紹介しました。

まずはお子様の噛み癖やしゃぶり癖を直したり、食事の際によく噛むよう指導したりして、普段からできることをしてみてはいかがでしょうか。

今回の記事を参考に、子供の歯並びについて考え、また矯正についてもぜひ検討してみてくださいね。
当社には出っ歯や、歯並び、矯正について詳しいスタッフが多数在籍しております。
お子様の歯並びに関して何か相談したいことがあれば、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

診療や健診の予約・お問い合わせはこちら
医療法人 社団PDS アップル小児矯正歯科
〒053-0033 北海道苫小牧市木場町2丁目3-1
0120-567-418
または0144-35-5524
  • メールでのお問い合わせ
  • アクセスはこちら
  • 大人の矯正ウェブサイト
  • whitening
  • Instagram
ページのトップへ