1. トップ
  2. お知らせ・トピックス
  3. 【歯列矯正の疑問】インビザラインとリテーナーの違いとは?

お知らせ

2019.05.23 ブログ

【歯列矯正の疑問】インビザラインとリテーナーの違いとは?

「インビザライン」とはマウスピースを使った歯列矯正の一種、そして「リテーナー」とは保定装置のことを指します。どちらも矯正方法だと思われている方や、保定装置のことがよくわからない方へ向けて、今回はそれぞれについて解説します。

 

インビザラインとは

正式名称を「マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)」といい、近年人気の高い歯列矯正の方法で、オーダーメイドの透明なマウスピースを使用します。従来の方法よりも目立ちにくく、取り外しできるのが大きな特長です。

リテーナーとは

矯正治療が完了した後に装着する装置のことで、歯の位置を安定させたり噛み合わせを保持する役割があります。治療完了直後は歯の根元が動きやすく、せっかく整えた歯がずれてしまう可能性があるため、リテーナーは歯列矯正に必要不可欠なもの。治療を終えたにもかかわらず、長い期間装着しなければならないこともあるのでストレスに感じる方もいらっしゃいますが、美しい歯並びを維持するために取り組んでほしいと思います。

なおリテーナーの装着期間には個人差がありますが、おおよそ1年~3年ほど、矯正にかかる時間とほぼ同期間と考えておきましょう。

まとめ

インビザラインとリテーナーの違いについておわかりいただけたでしょうか。歯の矯正は歯並びをきれいに整えるだけでなく、笑顔に自信が持てるようになったり、歯への関心が高まる大切な治療といえます。歯並びでお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひこの機会に矯正を検討してみてください。

当院には歯列矯正に詳しいスタッフが多数在籍しており、時間をかけてカウンセリングを行います。いつでもお気軽にお問い合わせください。

※マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)は、薬機法対象外の矯正歯科装置であり,医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

診療や健診の予約・お問い合わせはこちら
医療法人 社団PDS アップル小児矯正歯科
〒053-0033 北海道苫小牧市木場町2丁目3-1
0120-567-418
または0144-35-5524
  • メールでのお問い合わせ
  • アクセスはこちら
  • 大人の矯正ウェブサイト
  • whitening
  • Instagram
ページのトップへ