1. トップ
  2. お知らせ・トピックス
  3. フッ素で虫歯が治るって本当?子供の虫歯でお悩みの方必見!

お知らせ

2019.06.08 ブログ

フッ素で虫歯が治るって本当?子供の虫歯でお悩みの方必見!

「子供の虫歯に悩んでいる。」
「フッ素で虫歯が治るって本当?」

子供の虫歯には、治療法を知らずに悩まれる方も多いのではないでしょうか。
そこで今回の記事では、子供の虫歯でお悩みの方必見、フッ素の虫歯への効果について解説します。

 

□フッ素の効果とは?

 

初期の虫歯であれば、再石灰化によって治療することができます。
その再石灰化のために使用するのがフッ素です。

以下でフッ素の働きを紹介します。

 

*酸を抑制


歯磨きで落とすことができなかった歯垢は、虫歯の原因菌を生み出します。
フッ素は原因菌の働きを弱め、歯垢が作る酸の量を抑制する効果があります。

 

*再石灰化の促進


歯から溶けてしまったカルシウムやリンなどの再石灰化を促します。

 

*歯質の強化


歯の表面を、酸などに強い性質に変える効果があります。
小さなお子さんの乳歯や生えたての歯は基本的に軟らかいので、フッ素を使った歯質の強化が大切です。

 

□初期の虫歯って?

 

先ほど言っていたような初期の虫歯とは具体的にどのような状態を指すのでしょうか。

虫歯とは酸によって穴が開いてしまう歯の病気ですが、初期の虫歯とは、虫歯の状態の一歩前の段階です。
学校での検診では「CO」と呼ばれている段階です。

初期の虫歯の状態には痛みがなく、自分では気付くことがほとんどありません。
また見た目の変化は、他の部分よりも若干白く見える程度の些細なものです。
一般人ではわからないので見逃してしまうでしょう。

□初期虫歯対策としてフッ素塗布をしよう

初期虫歯はリンとカルシウムが溶け出した「脱灰状態」です。
したがって、フッ素を塗ることで脱灰しにくくするとともに、再石灰化も行うことができます。
つまりフッ素を使って自然治癒と進行停止が期待できるのです。

また、脱灰しにくくなるため、フッ素を塗ることは虫歯予防にもなります。
定期的なフッ素塗布で虫歯予防を検討してみましょう。

歯科によっては定期検診でブラッシング指導やフッ素塗布などを行なっているところもありますので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

□まとめ

以上、虫歯とフッ素についてご紹介しました。
フッ素の効果は初期虫歯には最適だということをお分かりいただけたのではないでしょうか。

今回の記事を参考に、虫歯対策について検討してみてください。
また、当社には虫歯やフッ素について詳しいスタッフが多数在籍しております。

虫歯以外にも矯正などを考えている方でも何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

診療や健診の予約・お問い合わせはこちら
医療法人 社団PDS アップル小児矯正歯科
〒053-0033 北海道苫小牧市木場町2丁目3-1
0120-567-418
または0144-35-5524
  • メールでのお問い合わせ
  • アクセスはこちら
  • 大人の矯正ウェブサイト
  • whitening
  • Instagram
ページのトップへ