1. トップ
  2. お知らせ・トピックス
  3. 子供の出っ歯を治す方法と矯正する方法を合わせて紹介!

お知らせ

2019.06.11 ブログ

子供の出っ歯を治す方法と矯正する方法を合わせて紹介!

「出っ歯になってしまった子供の歯並びを矯正したい!」
「出っ歯を矯正する方法について知りたい!」
このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、矯正治療の特徴を「出っ歯を矯正する方法・予防する方法」についてご紹介していきます!


□出っ歯を予防しよう

子供の出っ歯について悩んでいる方に、出っ歯矯正の方法を解説いたします。
出っ歯の矯正は、早い方が良いと言われています。
早い段階から治療を進めていくことにより、出っ歯にならない歯並びにできます。
また、低年齢の子供であれば出っ歯を根本から治すことが可能です。


□出っ歯の矯正

具体的な出っ歯治療の方法をご説明いたします.
治療の流れとしては、病院でカウンセリング相談をします。
その際に、歯の形状などを診断し、出っ歯になる要因を見つけることができます。
そのあとは、あごの成長に合わせた矯正治療をしていきます。


*原因

出っ歯になる要因を見つけ、効果的な矯正をするためにカウンセリング相談を受けましょう。
矯正は、子供の歯の状態に応じてさまざまな方法で行います。
歯の状況に応じて「上あご・下あご」の成長を促す方法で矯正をしていきます。


□2人目以降も出っ歯になりやすいのか

遺伝が要因で、2人目以降の子供も同じく出っ歯になるのでしょうか?
出っ歯の要因は、大きく2つに分類することができます。


*遺伝

出っ歯などに見られる子供の歯並びの症状に関するデータで「3割」は遺伝であることが判明しています。
親の持っている「骨格」や「歯の位置」などが原因で、似たような「歯並び」になることはあります。
しかし、出っ歯の要因が「遺伝」と確実に判断することは難しいです。
もう1つの原因は「環境による要因」と考えられています。


*環境

環境が原因の出っ歯には以下のことが考えられます。
・姿勢
・食生活
・虫歯の影響
これらの要因によって、出っ歯になることが考えられます。
例えば「口呼吸」などの原因により、歯並びに影響を与えることもあります。


□矯正治療

子供の出っ歯を治したいとお考えの方は「矯正治療」を検討されてはいかがでしょうか。
それでは、出っ歯の子供の歯並びの矯正方法をご紹介します。


*マウスピース

マウスピースの対象は「乳歯がまだある」方です。
素材が透明でできているので、「目立ちにくい」といった特徴があります。
マウスピースには種類があるので、目的・用途に応じた使用をおすすめします。


□まとめ

今回は、出っ歯になってしまった子供の歯並びにお悩みの方に向けて、どのような矯正方法・予防方法があるのかご紹介しました。
上記で紹介した以外にも矯正治療の方法はたくさんあります。
中でも子供の歯の成長に合わせた矯正方法を選ぶと良いでしょう。
今回紹介した記事を参考に出っ歯矯正をお考えください。

診療や健診の予約・お問い合わせはこちら
医療法人 社団PDS アップル小児矯正歯科
〒053-0033 北海道苫小牧市木場町2丁目3-1
0120-567-418
または0144-35-5524
  • メールでのお問い合わせ
  • アクセスはこちら
  • 大人の矯正ウェブサイト
  • whitening
  • Instagram
ページのトップへ