お知らせ・コラム

矯正・審美歯科コラム

矯正するなら子供のうち?メリットとデメリット

「子供の歯並びが悪いから矯正を考えたい。」
「子供のうちに矯正したほうがいいのかな。」
子供の矯正を考えている方って結構多いですよね。
けど、子供の時に矯正するのは果たして良いことなのか気になりませんか?
そこで今回は、子供の矯正のメリットとデメリットについてご紹介します。

 

□子供の矯正のメリット

子供の矯正には、多くのメリットがあります。
まず、子供の頃の矯正はあごを整えることがメインになります。
これは成長とともに行えるので、子供の矯正の最大のメリットと言えるのではないでしょうか。
実は、あごを整えることで今後永久歯を抜く可能性を格段に下げることもできます。
さらに今後、永久歯になってからの矯正期間が短くなるという点もあります。
早期の治療なので矯正装置への慣れも早いでしょう。
これは今後の治療を行っていく上で、子供の負担の軽減につながります。
最後に、風邪をひきにくくなるというメリットもあります。
なぜ、歯の矯正と風邪が関係しているのか疑問に感じますよね。
実は、歯並びが悪いと口の中が乾燥しやすいのです。
そのため、喉の乾燥を引き起こし、風邪の原因になってしまいます。

 

□子供の矯正のデメリット

子供の矯正には、デメリットもあります。
まず、あごの骨の成長が終わるまで経過を観察するので、長期の治療になります。
その期間中、見た目が多少悪くなることもあるかもしれません。
期間中は取り外せない装置を使うことになると思います。
そのため、特別な歯磨きの訓練をすることになります。
ご両親の協力が重要になるでしょう。
これらのデメリットは、矯正する本人と保護者が協力的であることで、抑えられます。

 

□子供におすすめの矯正歯科

子供の矯正には多くのメリットがあることを理解していただけたと思います。
では次に、子供の矯正におすすめの矯正歯科をご紹介します。
苫小牧に子供の矯正にとても適した矯正歯科があるのをご存知ですか?
その名前は「アップル小児矯正歯科」です。
先程、治療には子供と保護者の協力が必要と言いましたが、ここでは医師もとても協力的な治療を提供してくれます。
そのため、矯正期間の負担も軽減できるでしょう。

 

□まとめ

ここまで子供の矯正についてご紹介してきました。
子供の矯正にはデメリットの何倍もメリットがあることを知っていただけましたか?
苫小牧付近にお住みの方はぜひ一度お子さんを連れて
アップル小児矯正歯科を訪れてみてはどうでしょう。
きっと素晴らしい治療を受けられるはずです。

ご予約/お問合せ
0120-567-418
 または 0144-35-5524
医療法人 社団PDS アップル小児矯正歯科
TOP