1. トップ
  2. お知らせ・トピックス
  3. どのくらいの期間がかかるの?インビザライン矯正について

お知らせ

2018.08.07 ブログ

どのくらいの期間がかかるの?インビザライン矯正について

透明のマウスピース型歯列矯正である「インビザライン」。
インビザラインはとても目立ちにくく、症例実績も多い人気の矯正方法です。

では実際にインビザライン矯正にはどのくらい時間がかかるのでしょうか?
そこで今回は、インビザラインにかかる期間やその流れについてご紹介します。

 

◎インビザライン矯正の流れ

◯カウンセリング・検査

最初に、当院のクリニカル・コーディネーターからカウンセリングを受けてください。
現状のあなたのお悩みや理想の歯並びなど、小さなことでも相談しておくのが重要です。

男性の歯科医師には,話しにくいことでも,女性のクリニカル・コーディネーターになら,安心して話せますね。

その上で、治療の計画や費用なども詳しく聞いておきましょう。

次に今のお口の状態の検査、歯型取り、レントゲン撮影をします。
カウンセリングと検査の所要時間は、どちらも約1時間です。

 

◯治療計画・マウスピースの作成・クリーニング

患者さんごとの骨格や歯の動きを予想して治療計画を立て,仕上がりの歯並びの予想図を作るのに約3週間程かかります。
詳しい使用方法や費用はもちろんのこと、わからないことがあればこの段階で聞いておきましょう。

仕上がりの歯並びの予想図を確認して頂いた後,マウスピースを作成します。

マウスピースを作成している2週間の間に歯全体をクリーニングします。

それからいよいよ矯正が始まります。

 

◎インビザライン矯正にかかる期間

インビザラインの治療期間は、おおよそ6ヶ月から2年です。
その間に歯の型を取る回数は1-3回、装置であるマウスピースの交換は70-80回程度で、1日の装着時間は20-22時間程度です。
歯並びやお口の状態は人それぞれですが、一般的な歯科矯正もその期間は2-3年程度だと言われていますので、期間による差はないと言えるでしょう。

またインビザラインのメリットは、歯型をとる回数が極めて少ないことです。
従来のマウスピース型の矯正方法では、毎月歯型をとる必要がありました。
しかしインビザラインの場合ではコンピュータを使い、最初の治療計画の時点で将来の歯型を作ることが可能です。
そのため毎月歯型をとるために通院していただく必要はありません。

 

・注意点

インビザライン矯正を始めるにあたって、注意点がいくつかあります。
まず、抜歯や虫歯治療の必要な歯がある場合はその治療が終わってからでないと矯正を始めることができません。

また基本的には矯正にかかる期間は6ヶ月から2年程度ですが、マウスピースの装着が1日の装着時間である20時間未満であったり、治療中に虫歯ができてしまった場合はマウスピースを作り直す必要があるため、矯正が長引いてしまうこともあります。

 

今回はインビザライン矯正にかかる期間とその流れについてご紹介しました。
北海道でインビザライン矯正にご興味がある方は、是非アップル小児矯正歯科までご相談くださいませ。

診療や健診の予約・お問い合わせはこちら
医療法人 社団PDS アップル小児矯正歯科
〒053-0033 北海道苫小牧市木場町2丁目3-1
0120-567-418
または0144-35-5524
  • メールでのお問い合わせ
  • アクセスはこちら
  • 大人の矯正ウェブサイト
  • whitening
  • Instagram
ページのトップへ